バイナリーオプション業者の選び方

sdf988 バイナリーオプションを始めようと思っているのだけど、あまりに業者がいろいろありすぎてどれを使ったらいいのか分からない、そう思っている人も多いのではないでしょうか。

そこでここでは、何を基準に業者を決めればよいかということを説明していきます。まず業者を選ぶさいに、最初に考えなければいけないのは、そもそもなぜ自分が投資の中でもバイナリーオプションを選んだのか、ということです。おそらく、ルールがとても簡単だから、という理由がもっとも多いのではないでしょうか。バイナリーオプションでは、細かい値動きは考えなくても、とにかく上がるか下がるかだけを予想すればよいので、投資の経験のない素人にも非常に取っ付きやすいものとなっています。

したがって、業者を選ぶさいにもやはり、そのシンプルさを基準に選ぶべきではないでしょうか。ちなみに管理人はハイローオーストラリアがおすすめですが、一口にいっても、中にはかなり自由度の高い選択ができるものもあります。しかしそれでは、そもそも簡単だから始めようと思った当初の目的が失われてしまっているのです。

初心者であればなおさらそういえるでしょう。そこで次に問題になってくるのが、ではどのような業者がもっともシンプルといえるのか、ということです。その特徴となるポイントを、次に重要度の高い順に挙げていきましょう。

1.ラダーオプションを提供している
2.ペイアウト金額が低い 
3,1日の取引回号数が多い
4.通貨ペアの種類が多い
5.取引ツールが分かりやすい

1に関しては、ワンタッチオプションになるとよりルールが複雑になり、プロ向けに提供している業者が多くなるためです。初心者はまずはラダーオプションで取引するようにした方がよいでしょう。

2に関しては、やはり初めのうちは少額の取引からできる方が初心者にとっては安心で安全なためです。3と4に関しては内容としては同じことで、通貨ペアの内容にかかわらず、とにかく種類が多ければそれだけ取引の回数も多くなります。

たとえば、満期2時間で1通貨ペアだけ取り扱っている業者があるとします。すると1日で最大でも12回の回号しか開かれないことになるのですが、これがもし3通貨ペアを取り扱っていれば、単純に3倍の36回になるわけです。

10分ほどの短時間で取引ができればよいのですが、1回号は最低でも2時間あるので、せめて4通貨ペアはあるところがよいでしょう。実際に経験してみると分かると思いますが、それくらいでないと待ち時間が非常に長くなり、スムーズな取引が行えなくなってしまうものなのです。

最後に5ですが、これがわりと見逃されがちでありながらじつは重要なポイントです。なぜなら、画面をぱっと見ただけでどのレートになっていれば勝ちなのかが判断できないと、取引自体がストレスとなり、長く続けようと思わなくなってしまうものなのです。

以上のポイントを重視して、自分に合った業者を選んでみてください。なお、バイナリーオプションではチケット代に手数料が含まれているので、どの業者も無料で利用することができます。

デイトレード

デイトレードとは、株式投資の短期の売買手法です。短期に売買を重ね利益を積み重ねていく方法になります。デイトレードは数日で利益を得たり、数時間または数分で利益を得る事も可能です。デイトレードの基本はコツコツ毎日利益を得る事です。株価が上がってくると「もう少し上がるかもしれない」と思ってしまいます。

一日で大きな利益を上げようと思ってはいけません。そう思ってしまう人はデイトレードに手を出してはいけないのです。株式投資というのは、やる人の性格や経験が反映されます。投資がギャンブルになってしまう、そうゆう危険性もあるので十分な注意が必要です。

リンク案内